日本統合医療学会

第18回日本統合医療学会にて症例発表をしました。

演題は「氣功と太極拳が線維筋痛症を完治に導いた一症例」です。

発表内容の詳細は、こちらのPDFファイルをご覧下さい→統合医療学会ポスター展示まとめプリント

エネルギー療法のカテゴリーとして、ポスター展示で発表させていただきました。同じエネルギー療法のカテゴリーでは、岡田式浄化療法やホメオパシーを活用される医師の発表がありました。他にも、アロマテラピー、ヨーガ療法等、多種多様な統合医療の実践例の多くを学ばせていただきました。病を持った方への氣功・太極拳指導をしていくには、まだまだ課題が多くありますので、今後より安全に関わっていけるように指導内容等を改善していきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。